和食の特性を生かして、美容効果の高い食生活を目指そう!

発酵食品を積極的に取り入れよう!

食生活は、肌状態に大きな影響を与える要素です。食べ物の選び方に気を使って、肌質改善を目指してみませんか。
和食は、栄養バランスが取れている上、カロリーも低く抑えることができ、美容やダイエットに関心のある人に適した食事です。腸内環境を整える作用を持つ発酵食品を多用する点は、和食の大きな魅力となっています。インナービューティーを心掛けるなら、味噌や醤油、漬物といった発酵食品を積極的に摂取するようにしましょう。ただし、身体に良いからと言っても、発酵食品の摂取量を増やし過ぎると、塩分の摂取過多にもつながるので、注意して下さいね。減塩タイプの味噌や醤油も充実しているので、上手に活用してみましょう。

工夫次第で美容効果アップ!

和食の美容効果をさらに高めたい時には、主食を見直してみるといいですよ。白米と比べて、玄米や雑穀米の方が、食物繊維やビタミンが豊富でおすすめです。玄米や雑穀米は、よく噛んで食べる習慣がつくという点でも、優れています。健康志向が高まるなかで、ごく普通のスーパーでも扱っているところが増えているので、気軽に取り入れられますよ。
和のお惣菜は、作り置きがしやすい物も多いのが特徴です。きんぴらや煮物など、良質な食物繊維を含む根菜類を美味しく食べられるお惣菜を作っておき、こまめに食べる習慣をつけると、日常的に美容効果の高い物をチャージできるようになりますよ。きんぴら、煮物、酢の物、サラダ、と色んなレパートリーが作れるようになると、美容のためのお惣菜作りがさらに楽しいものになることでしょう。

品川美容外科の2chについて詳しく